So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
歴史学問 ブログトップ
前の10件 | -

【15日まで】日本民族のルーツ公開 [歴史学問]


気になったことはありませんか?
あなたの祖先はどこから日本へ渡来したのか。

あなたの祖先は、
はるか古代から日本に住んでいたのか?
それとも、海外から渡ってきたのか?

海外から渡ってきたのであれば、
どこから来たのか??

検索すれば関連情報はいくつも出てきますが、
どうしても妄想にとどまってしまいがちです。

それでも、祖先のルーツが気になって仕方がない。
そんなあなたへとっておきの情報がこちらです。


今回ご紹介する衝撃情報によると、
あなたの先祖のルーツに確信を持つ方法は
二つあるようです。

ひとつはDNA検査によるY染色体、
またはミトコンドリアのハプロタイプ分析。

もうひとつは、、、、
このまま読み進めた方だけが知ることができます。
(7/15まで・限定特典あり)

⇒日本民族史上最大のタブー‐日本人の源流

日本民族史上最大のタブーを知ることになるので、
情報を取り扱いは自己責任でお願いします。

共通テーマ:日記・雑感

【解禁】日本民族史上最大のタブー‐日本人の源流 [歴史学問]

これまでの常識を完全に覆す衝撃的な情報が、
ついに解禁となりました。

日本民族史上最大のタブー、
「タカス、アヤタチ、山窩(サンクァ)」の正体

そもそも何がタブーか分からない方でも、
ぜひ、この文章は読んでください。

⇒日本民族史上最大のタブー‐日本人の源流


古代メソポタミア文明を創った旧人類の末裔。

カナーンの地で「失われた十支族」となった
イスラエル人の末裔。

古代エジプトでテーベの神官団に仕えた
ミイラ職人の末裔。

そして、

穢多非人のように被差別民として知られる
山窩(サンクァ)。

少しでも歴史に興味がある人だったら
知りたくてたまらないのでは、、、

しかも、あなたの祖先のルーツまで
分かってしまうとしたら、、、

読むだけでも絶大な価値を得られます。
(7/15まで・限定特典あり)

⇒日本民族史上最大のタブー‐日本人の源流

共通テーマ:学問

【17日まで】中国の秘密結社の正体 [歴史学問]


はるか古代から中国を動かし続ける秘密結社を
ご存知ですか?

それを「幇(パン)」と呼ばれているそうです。

幇とは華人社会特有の仲間内のコミュニティのことらしいですが、
幇は中国国内に限らず世界中の華人社会で無数に存在するとのこと。

今回、ご紹介する情報は、
幇は幇でも群を抜いて巨大で、

実態を誰も知ることのできない
秘密コミュニティに関するもの。

それは、青幇と洪門です。

青幇と洪門について正しい情報を持っている人は、
世界中にほとんどいません。

巷にあふれている書籍やインターネット記事は
想像で書かれているものばかりです。

とりわけ、CIAにとって青幇は因縁の敵。
悪の秘密結社として広く宣伝されているとか。

しかし、青幇と洪門が中国を動かしてきたことは
まぎれもない事実らしく、

近代で言えば、孫文は洪門、蒋介石は青幇、
?小平は洪門、そして今の習近平は、、、

果たして、誰も知ることのできない幇の正体とは?

このまま読み進めれば自ずと手に入れることができます。

⇒既存の世界史を完全に覆す禁断の秘事とは?

(6/17まで・限定特典あり)


共通テーマ:学問

【衝撃】中国を動かす者の正体 [歴史学問]

常識外れの衝撃情報が入ってきました。
あの習近平が日本皇統に繋がるそうです。

日本を貶めるための嘘をやっきになって宣伝したり、
尖閣諸島沖や南シナ海で横暴なことばかりしている、
あの中国の親玉です。

きっと習近平が大っ嫌いな方も多いでしょう。
顔も見たくないのではないでしょうか。

しかし、落ち着いて聞いてください。
もう一度、今回の衝撃情報をお伝えします。

習近平が日本皇統に繋がるそうです。

きっと、驚きを通り越して混乱されている方も
いらっしゃるでしょう。

人によっては発狂するレベルかもしれません。

しかしながら、この真実を受け入れることができなければ、
あなたは永遠に中国の本当の姿を知ることはできません。


その真実とはいかなるものか。
このまま読み進めれば自ずと手に入れることができます。

⇒既存の世界史を完全に覆す禁断の秘事とは?

(6/17まで・限定特典あり)

共通テーマ:学問

日本のユダヤのはじまり [歴史学問]

はるか古代、
日本にユダヤ人が渡ってきたことをご存知ですか?

日本人とユダヤ人で検索すれば、
情報がたくさん出て来ます。

日本人とユダヤ人には共通点があるとか、
日本人の祖先はユダヤ人であるとか。

いかにも誠しやかに書かれていますが、
ネット情報よろしくどれもがキワモノ。

すぐには信用できないですよね。

ただ、火がないところに煙は立たないというように、
何かしらきっかけがあって盛り上がるのが陰謀論。

そうすると、
どうしても気になるのがきっかけですが、

今回、日本のユダヤの始まりを知る一族の極秘伝承を
手に入れることに成功しました。

ぜひ、今すぐご確認ください。
⇒【渡来イスラエル人末裔伝承】アヤタチの正体とは?
(5/17まで・限定特典あり)

共通テーマ:学問

【極秘】渡来イスラエル人末裔伝承、解禁 [歴史学問]


全世界を震撼させる極秘情報が入ってきました。
それは、渡来イスラエル人末裔だけが知る極秘伝承です。

そう、古代ユダヤ人が日本に来ていたという話です。

日本人のルーツに関する衝撃的な内容となっておりますので、
心の準備ができた方から、こちらのページをお読みください。
⇒【渡来イスラエル人末裔伝承】アヤタチの正体とは?

ユダヤ人とイスラエル人の違いとは?
日本の家紋はユダヤの紋章が始まり??

よくある陰謀論の匂いがしますが、
今回の極秘情報は別格です。

情報源はあるスパイが遺した手記とのこと。
その中に登場するの謎の一族アヤタチ。

渡来イスラエル人の末裔アヤタチの正体とは?
日本人とユダヤ人のルーツは本当に同じなのか???

このページを読むだけでも面白さが分かります。
⇒【渡来イスラエル人末裔伝承】アヤタチの正体とは?
(5/17まで・限定特典あり)

共通テーマ:学問

誰も知らないマッカーサーの正体 [歴史学問]


あのマッカーサーが、
実は日本の味方だった??

誰も知らないマッカーサーの正体、
天皇の金塊・フィリピン黄金伝説の真相、
驚愕の無料公開中。
http://directlink.jp/tracking/af/1335064/oRDdY4iI/

現在、フィリピンに隠匿された黄金に
関する機密事項を公開中です。

フィリピンに機密事項といえば、
ルパング島の残置諜者であった
小野田寛郎を頭に思い浮かべる
方も多いのではないでしょうか。

そして、そもそも、
残置諜者と東南アジア諸国の独立とは
切っても切れない関係だとか。

さらに、北朝鮮も日本の残置諜者が、、、

歴史常識や都市伝説を完全に
破壊する大東亜戦争の秘史、

フィリピン黄金をめぐる熾烈な闘い
の歴史が今明らかに。

もう時間がありません。
お急ぎください。
http://directlink.jp/tracking/af/1335064/oRDdY4iI/

共通テーマ:学問

習近平の知られざる使命 [歴史学問]


本当に驚きました。
ここまでの機密情報を無料公開していいものかと。

ただ、今まさに禁断の歴史の開封は始まっています。
詳細情報はこちらからご確認ください。
http://directlink.jp/tracking/af/1335064/oRDdY4iI/

ここに書かれていることを、
もし陰謀論をお思いであれば、
それはお門違いでしょう。

西郷隆盛の真実、○○学会創設の秘密、
習近平の知られざる使命、
神聖ローマ皇帝になった日本人、、、

これらの機密情報を手に入れる時、
あなたの中で大きな変革が起こる
ことになるでしょう。

しかも、無料です。

ただ、無料公開は期間限定です。
衝撃的な真実の情報に関心があるのでしたら、
絶対に後回しにはしないでください。

衝撃情報の入手方法はこちらから。
http://directlink.jp/tracking/af/1335064/oRDdY4iI/



タグ:習近平

共通テーマ:日記・雑感

西郷隆盛の真実 [歴史学問]

西郷隆盛の真実、○○学会創設の秘密、
習近平の知られざる使命、
神聖ローマ皇帝になった日本人、、、

これらの衝撃情報をタダで入手できます。

方法はこちらから視聴登録するだけ。
http://directlink.jp/tracking/af/1335064/oRDdY4iI/

これは絶対に見ておいた方がいいと思います。
視聴登録せずともページだけもお読みください。

もし、あなたが真実を求めるのであれば、
興味を持たないわけがありません。

ただ、無料公開は期間限定です。
衝撃的な真実の情報に関心があるのでしたら、
絶対に後回しにはしないでください。

衝撃情報の入手方法はこちらから。
http://directlink.jp/tracking/af/1335064/oRDdY4iI/
タグ:西郷隆盛

共通テーマ:学問

【19日まで】これが本当の西郷だ [歴史学問]


西郷隆盛といえば、
どんなイメージ?

きっと一般的には、

江戸幕府を倒し、
明治という時代をつくった大人物、

というイメージでしょう。

武士の地位や特権を取り払うのですから、
並大抵の偉業ではありません。

雲の上のような存在の西郷隆盛ですが、
実は、2度も島流しにあっています。

そのひとつが奄美大島。
しかも「死亡届」を出されての島流し。

なぜ「死んだことに」?

その理由はこちらに書かれていますので、
今すぐこちらからチェックしてください。
http://directlink.jp/tracking/af/1335064/O1QCQTjF/

あとひとつの島流しは、
徳之島から沖永良部島。

命令違反があったとされ、
奄美大島から帰って来てすぐに、
島流しにあいます。

しかし、西郷が渡った島は
これだけではありません。

台湾にも西郷の子孫が、、、。

「そんな荒唐無稽な、、、」
とお思いのあなただけに、

私が手に入れた、
本当の西郷隆盛をお教えします。

知るのが怖いから、
ここから先は読まないとは言わないでください。

この世界で唯一「西郷隆盛の真実」を合理的に
お話できる人物から手に入れた驚愕の情報を
お教えいたします。
http://directlink.jp/tracking/af/1335064/O1QCQTjF/
(1/19まで・限定特典あり)
タグ:西郷隆盛

共通テーマ:学問
前の10件 | - 歴史学問 ブログトップ
広告スペース
Copyright © JIN’S日記 All Rights Reserved.