So-net無料ブログ作成
検索選択

禁断の麻薬、アヘンの真実 [歴史学問]

アヘンと言えば、
誰もが知っている禁断の麻薬。

アヘンに含まれるモルフィンが、
麻薬成分にあたるようです。

そのモルフィンが、
人に対していかなる症状をもたらすか。

恐ろしく強い依存性、
人間性の崩壊、
犯罪と戦争、
テロリストの資金、
マネーロンダリング、、、、

いったん嵌ってしまったら
逃れられない世界。

真っ当に生きていきたいくためには、
絶対に触れてはならないものでしょう。

しかし、19世紀の初めまでは、
人類とアヘンは良い関係を続けて
きたそうです。

良い関係とは、
中毒性やそれに絡む社会の荒廃、
犯罪などにほとんど無縁な世界
であったということです。

それでは、アヘンと人類の良好な
関係を崩壊させたのは何か。

そう、ご存知のアヘン戦争です。

さて、ここまでのお話は、
ご存知の方も多いでしょう、

ただし、私はある情報源から、
アヘンは禁断の麻薬であるとともに、
人類の救世主であるという情報を
入手しました。

その情報源がこちらです。
http://directlink.jp/tracking/af/1335064/O1QCQTjF/

人類の生命を司るアヘンの本当の歴史。

人類よりも古い歴史を持つアヘン。
良い方にも悪い方にも絶大な効果を持つアヘン。

なぜアヘンの歴史を知ることがなかったのか?
ある勢力がアヘンを隠してきた本当の目的とは??

ここでそのすべてが明かされています。
http://directlink.jp/tracking/af/1335064/O1QCQTjF/
(情報の公開期限は7月17日まで)

共通テーマ:趣味・カルチャー
広告スペース
Copyright © JIN’S日記 All Rights Reserved.